自分処理方法まとめ

 

脱毛サロンや美容クリニックなどでプロに任せるのも良いですが、自分で処理していく方法も様々あります。

ムダ毛の処理方法は、毛抜き、カミソリ、脱毛ワックス・脱毛テープ、家庭用脱毛器などいろいろな方法があるのでどれが自分に向いているのかわからないという人もいることでしょう。

良い脱毛方法の選び方は、毛穴や肌にかかる負担を最小限にすることと、衛生面を重視して炎症を起こしにくくする方法であることと、どんな方法であっても処理後はしっかりと自分でアフターケアをすることを心がけることです。

毛抜きやカミソリは、非常に安価で手軽な脱毛方法ですが、お風呂場に置きっぱなしにしたり使ったあとしっかりと消毒せずに放置していることで道具に雑菌が繁殖し、次に使用するときにそこから毛穴に雑菌が入り炎症や肌トラブル、埋没毛などの原因になりますので、脱毛するときは毛穴を温めて開かせてから清潔な毛抜きやカミソリで処理するようにしましょう。

また、脱毛ワックスやテープは、しっかりとアフターケアをすることが大切です。
ワックスやテープは貼って剥がすという行為で脱毛効果を得るのですが、肌や毛穴に負担をかけます。
特に脱毛直後の肌は非常に敏感になっていますので、クリームやジェルなどで保湿をすることが重要です。

自己処理の脱毛方法の中でも脱毛効果が高い家庭用脱毛器であっても、処理をする前と終わってからの処置は自分で行う必要がありますので、面倒だと思わずにきちんと行うようにすれば、自己処理であっても炎症や肌トラブルを起こしにくくなりますので心がけておきましょう。

Comments are closed.

最近の投稿