自己処理でやってはいけないポイント

今では女性にとってムダ毛の自己処理は身嗜みの一つとなりつつありますが、カミソリなどでの自己処理を控えた方がいいタイミングがあることを知らない方もいるかと思います。
なんといってもNGなのは、生理中です。
この期間は肌が過敏になっているため、他の期間と比較してカミソリなどの外的刺激に負けやすく、肌が非常に荒れやすいのです。
また、肌が乾いた状態でカミソリで剃るのもNGです。
この状態だと摩擦などによるダメージが大きく、肌にかなりの負担をかけてしまいます。
加えて、レーザー脱毛をしている場合は、毛抜きや脱毛器などで毛根からムダ毛を処理してしまうのもNGです。
レーザー脱毛は、ムダ毛の根本である毛根にレーザーを照射してダメージを与えることで毛量自体を減らすので、この毛根を抜いてしまっては、いくらレーザーを照射しても効果が得られなくなります。
これらの理由から、一番理想的なカミソリでの自己処理のタイミングとしては、生理期間以外の入浴中が挙げられます。
ノーマルな状態の肌を濡らし、ボディソープの泡などで摩擦を軽減しつつ自己処理ができればベストです。
最近では、石けん状のスムーサーが初めからついているカミソリも多くの種類が販売されているので、それらの使用もおすすめです。

Comments are closed.

最近の投稿