抑毛ローションの成分と効果

体毛は女性にとってデメリットを生むものでしかなく、多くの方は脱毛に力を注いでいます。その方法も様々に存在し、毛を抜いたり剃ったりサロンで脱毛など多種多様に存在します。近年注目を集めているのは抑毛という存在です。これは脱毛のように毛を生えなくすることとは違い、毛が生えるサイクルに働きかけて生えにくくするというものです。そのため時間はかかりますが徐々に毛が細く薄くなり、自然に体毛を減らすことが可能となります。抑毛には抑毛ローションを使われることが多く、市販でも売られています。市販品の多くは大豆イソフラボンを含む商品が多いです。大豆イソフラボンには女性ホルモンに類似した働きをします。体毛は男性ホルモンの量によって左右されるため、女性ホルモンの働きが加わることで抑制され、結果的に体毛が生えにくくなります。また成分には美容成分が含まれている商品がほとんどなので、塗るだけでもスキンケアにも繋がります。
しかしデメリットとしては根本的に脱毛ではないため、使用をやめるとまた元に戻ってしまうことが多いです。さらに効果が出るまでに時間がかかるため、長期的に使用する必要があります。そのため、極端に体毛を取り除くというよりは自然に量を減らしたいという方にお勧めです。

Comments are closed.

最近の投稿