ワックスの種類

デリケートゾーンのムダ毛を処理したいと考えた時に有効な方法が、ブラジリアンワックスです。
ワックスを肌に塗り、剥がす時にムダ毛も一緒に毛根から引き抜いていく方法です。
引き抜いて行う処理の為、時間が経てば、また以前と同じ状態の毛が生えてくる事になります。
ですから、毛の質が変わったり、毛が生えてこない状態になったりするという効果はありません。
ですが、すぐに綺麗な肌にしたいと考えた場合には有効な方法として人気です。
そんな脱毛に使うワックスには、ハードとソフトという種類があります。
ハードは、油性のもので、塗った後、そのまま毛と一緒に剥がしていく事になります。
このタイプは再利用も可能となっている事が特徴ですが、サロンでは衛生面を考え、このタイプの使用を避けている、もしくは再利用できないタイプを選んでいるという事が殆どです。
ソフトは、砂糖や蜂蜜等、食べる事が出来る程、肌に優しい原料で作られており、肌につけた後は専用のペーパーを当てて、ペーパーと一緒にムダ毛を取り除いていく事になります。
現在、多くのサロンではこのソフトタイプのものが使われています。
ソフトタイプは、自宅で手軽に作る事が出来る事でも人気となっています。

Comments are closed.

最近の投稿