水泳のダイエット効果と実践方法

水泳は全身運動なので、全身の筋肉を効率よく鍛えてシェイプアップ効果を実感する事が可能です。また、浮力のおかげで身体の関節などに負担をかけずに運動することが出来るためケガ予防にも効果的です。
休まずに泳いだりアクアビクスを行えば脂肪を燃焼して減量に役立てることも可能です。泳げない人やリズム感が無いから無理だと思っている人でも、ただ水中で歩くだけでシェイプアップをすることも出来るでしょう。
また不特定多数の人が利用するプールで水着を着用するということは、自分にとって良いプレッシャーとなるため、鏡を見ながら水着が似合うプロポーションになれるようにモチベーションを高くすることも出来るでしょう。
自治体が運営するプールを利用して財布に無理なく通うこともおすすめの実践方法ですが、出来ればジムで行われているスクールに参加したり個人レッスンを受けると正しい指導を受けれてケガの予防に気をつけながらトレーニングを行うことが出来るため、目標をクリアすることが出来るでしょう。
減量を目指すならば脂肪が燃焼しやすくなる20分から30分以上を目安に運動をするのがおすすめです。室内プールならば季節を問わずいつでもトレーニングが出来るため三日坊主を防ぐことも出来るでしょう。

Comments are closed.

最近の投稿