レーザー脱毛、どんなメリット・デメリットがあるの?

レーザー脱毛は、医師のいる病院でしか受けられない施術です。医療用のレーザーを脱毛に応用していて、お肌の上から当てるだけで、毛根を破壊することができます。
メリットは、一度施術した毛穴からは、二度と毛が生えてこないので確実な施術ができるという点です。毛根がなくなるので、仕上がりもきれいで、毛穴が目立つことなくツルツルのお肌になることができます。施術を行うのも、医師や看護師といった医療の資格を持つスタッフなので安心です。万一のお肌のトラブルにはすぐに診察してくれ、医療機関なので薬の処方なども可能です。
デメリットは、サロンやエステに比べて費用が高いという点です。設備や消毒、滅菌システムなどエステよりしっかりしている分、どうしても費用に反映されてしまいます。医療スタッフの人件費も、資格のないエステに比べると高くなるという事実があります。また、毛根を破壊する際に痛みを感じることもあります。脱毛機の進歩により、冷却したり吸引しながら施術することで、以前と比べれば痛みはだいぶ軽減されましたが、痛みに敏感な人は感じてしまうこともあります。心配なときは、麻酔クリームを塗ってもらってから施術に入ることもできます。

Comments are closed.

最近の投稿