ノンシリコンシャンプーが向いている人・向いていない人

最近家庭用のシャンプーもノンシリコンシャンプーが主流になってきています。シリコンは良くないというイメージがついていると思いますがもともとシリコンは髪の毛をコーティングするものです。なのでシリコン入りのシャンプーはまとまりも良くなりますし手触りも良くなります。シリコンが頭皮につまる、シリコンで薄毛になるなんていうことはありえません。ただカラー剤が入りづらくなってしまうなどの欠点ももちろんあります。ノンシリコンは自然派のもので髪に余分な成分を付けないためすっきりした洗い上がりになり頭皮も軽くなり髪がすっぴんの状態になります。なので少し広がりやすくドライヤーの熱などに弱くなります。人の髪質などによって合う合わないというのはありますが実際にノンシリコンシャンプーが向いている人は、もともと髪があまり傷んでいなくて枝毛などがない方、髪が柔らかく短めの方などがあげられます。逆に向いていない人は髪が太く広がりやすい方、コテやアイロンを頻繁に使う方などがあげられます。一概にシリコンが良いとも悪いとも言えません。頻繁にカラーをしているときにはシリコン入りシャンプー、髪をばっさり切ったときはノンシリコンシャンプーというように髪質や髪の状態によって使い分けるのが良いでしょう。

Comments are closed.

最近の投稿