効率良く太ももを痩せる方法

太ももは、何も行わなければ使用する筋肉というのは限定的になってしまいます。
そのため、使用する機会が少ない筋肉は緩んでしまい、たるみの症状となって現れます。
そこで、簡単で日課として取り入れることができるストレッチを行うことを心がけましょう。
しかし、注意する点があります。
それは、やり過ぎに注意するということです。
頑張ってやりすぎてしまうと、筋肉が大きくなってしまうため太くなることから逆効果であると言えます。
綺麗な太ももと言っても太ももの理想的な太さというのは、人それぞれ異なるため定義があるわけではありません。
健康的なサイズは、自分の身長に0.31をかけることで求めることが可能です。
そして、ストレッチはできるだけ入浴後の20分以内に行うことを心がけましょう。
入浴後の20分は、血行が非常に良く脂肪を燃やしやすい状態になっています。
そのため、この時間にストレッチを行うことで、効果的に痩せることができるのです。
具体的な方法としては、まず太ももの前部分を伸ばします。
次に、ハムストリングスと呼ばれる裏側を伸ばします。
そして、内側を伸ばします。
内側を伸ばす際には、横になりましょう。
体力に合わせて無理をせず、効率良くストレッチを行いましょう。

Comments are closed.

最近の投稿