これだけで小顔に?耳たぶ回しのやり方について

耳たぶ回しは、耳たぶの裏に集中しているリンパを刺激することで、筋肉を緩め、リンパと血流の流れを良くすることができます。リンパを流す機能を活性化させることで、リフトアップや顔の歪みの解消、美肌効果などが期待できるマッサージです。
まず、左右の耳たぶの付け根部分を指で軽くつまみます。このとき、耳たぶではなく、顔との付け根あたりをつまむようにします。つまんだ耳の付け根を弱い力で後ろ側へと4回まわします。左右の手のひらを頬へと当て、頬骨からエラにかけてをごく弱い力で4回なでます。なで終わったらもう一度耳たぶの後ろをつまみ4回後ろへとまわします。次は、顎を動かします。下顎を前へと出し、元に戻す動作を4回繰り返します。次に下顎を左右に4往復動かします。動かし終わったら、下顎を前に出し、口を大きく開けます。顎を動かすときは、痛みがない範囲で動かすようにします。ケアを続けることで、少しずつ大きく動かせるようになります。最後に腕を後ろ回しします。両肘を垂直に曲げた状態から方の高さまで上げていきます。この時、手のひらは、内側へと向けて、下顎は前に出しておきます。胸を開くように腕を後ろへと4回引きます。その状態のまま、腕を後ろ回しに32回まわします。

Comments are closed.

最近の投稿