可愛く見える小顔になる方法!

小顔に憧れる女性は多いですが、顔の大きさにコンプレックスを持っている人は、自身のライフスタイルが原因となって大きな顔になってしまっている場合があります。普段の生活の中でちょっと気にかけるだけで、簡単に小顔に近づくことができます。顔にたるみがある人は、そうでない人よりも顔のサイズが大きく見えてしまいます。たるみは顔の筋力の低下が原因で引き起こされるので、空いた時間にエクササイズをするなどして鍛えると良いでしょう。口を大きく開けるようにして発声練習を行うと、口元の表情筋が鍛えられて顔が引き締まってきます。普段、うつぶせに眠ることが多い人は、顔のむくみに気をつけましょう。顔全体がぱんぱんにむくんでいると、どんなに小顔な人でも大きく見えてしまいます。むくみを感じたら顔全体をよくマッサージして、たまった水分を解消しましょう。髪型も顔の印象に大きな影響を与えます。小顔に見せたいと思うなら、長髪をやめてショートカットにするといいでしょう。短い髪の方が顔周辺のバランスが良くなるため小顔に見えます。髪を短くすると肌に髪の毛があたりにくくなるので、長い髪型でいる場合と比べると、にきびができにくくなるというメリットもあります。

Comments are closed.

最近の投稿