フケを改善する方法

乾燥性のフケは、頭皮が乾燥しやすい人ほどなりやすく、シャンプーが合わないなどの外部的な問題も関係してきます。特に40代をすぎると、頭皮の皮脂は20代の半分に減少するので、冬場にトラブルが起こりやすくなります。また脂性のフケの場合には、もともと皮脂が多い人がなりやすく、食べ物や生活の乱れ、不潔にしているなどの原因がきっかけで起こります。
どちらにしても自分に合ったシャンプーを見つけることが大切です。
乾いたフケの場合、シャンプーを変えたり、乾燥の時期になっていきなり出てくることもあります。また頭皮を触った時にベタベタしている時は、脂性のフケが存在していることも多く、誰でも起こる可能性もあるものなので、注意が必要です。
フケを改善する方法は、脂性タイプの人は、ストレスを解消し、食生活や生活習慣も同時によくしていくことが大切です。脂質の多い物をなくし、野菜中心の食生活を心がけましょう。
乾燥タイプの場合には、シャンプーを変えたり、洗いすぎずすすぎをよくするなどの工夫をしてみましょう。
長期間症状が改善しない場合には、皮膚科を受診することをおすすめします。
正しい治療を行うことで、個人差はありますが、早期に改善することも可能です。

Comments are closed.

最近の投稿