冷やしスプーンは毛穴、たるみに効果的だった!

毛穴やたるみを何とかしたいという女性は多いです。
毛穴やたるみの対策として注目を集めているのが、冷やしスプーンとマッサージです。
冷やしスプーンを使った対策方法は、とても簡単です。
まず、スプーンを冷蔵庫で冷やします。
腫れぼったいまぶたは、冷えたスプーンで目元を押さえるだけで、一気に血流がスムーズになります。
また、たるみを感じる場合は、頬の中心から外に向かって冷やしスプーンでタッピングします。
筋肉の流れに沿ってタッピングしていき、筋肉が薄い部分は、スプーンを押し当てます。
お風呂に入ったときに、毛穴が開いた状態の肌に冷やしスプーンをあてると、手軽に毛穴ケアができます。
氷水を用意しておき、スプーンを冷やして気になる部分をタッピングして、次にお湯でスプーンを温めてタッピングします。
タッピングを3分くらい繰り返すことで、温冷刺激となり、肌の新陳代謝が高まります。
スプーンは、カーブがあるので、顔のどの部分にもフィットします。
また、熱を伝えやすいので、冷やして使うと毛穴の引き締め効果が抜群なのです。
小鼻の毛穴ケアには、ティースプーンを使うといいです。
肌を引き締めた後に、保湿ローションを含ませたコットンでパッティングすると、さらに美容効果が期待できます。

Comments are closed.

最近の投稿