針脱毛、どんなメリット・デメリットがあるの?

医療用の針を使って施術を行う針脱毛は、ムダ毛の流れに沿ってを差し込んで微電流を流し、毛の生産工場ともいえる毛乳頭及び毛包幹細胞を破壊するので、二度と毛が生えてくることがない施術法です。
たいへん脱毛効果が高いことで知られていますが、針を毛穴に差し込む時と微電流を流す時に、非常に強い痛みがあるので、我慢ができずに途中で諦めてしまう人も多いのがデメリットでした。また人の手によりムダ毛を一本ずつ処理していくので、とても長い時間がかかるのと、1本あたりいくらかとか時間で料金が設定されているので費用も高額になりました。
しかし、一本一本目で確認しながら施術をするので効果が高く、確実に永久脱毛をしたい人にはぴったりの方法ですし、細かいデザイン性が必要とされる、男性のひげやうなじなどのパーツにはたいへんおすすめです。レーザーでは施術が行うことができない、色素沈着を起こしている肌や日焼けした肌、埋没毛、バストトップぎりぎりの部分などにも対応できるのも大きなメリットです。
痛みの感じ方や、施術ににかかる時間や効果は、施術を行う人のテクニックに大きく左右されるので、担当者の実績や経験をしっかりと確認して施術を受けるようにしましょう。

Comments are closed.

最近の投稿