アイメイクで小顔を作るテクニックとは

アイメイクは人の印象を決める上でも非常に重要な存在となります。またそのメイクの仕方も様々に存在しており、目的によって使い分けることが可能です。その上でも最近注目を集めているのが小顔効果を持つアイメイクです。小顔は女性の憧れであり、大奥の方がなりたいと考えています。しかし骨格的・素材的に難しい場合はメイクで小顔に見せることも可能です。そのうえでアイメイクで小顔を作るにはまず肌の色がポイントとなります。肌の色に対し、メイクの色が黒いと陰になってしまい効果を得ることは出来ません。しかし明るい色にすることで影やしわを飛ばして見せることが出来ます。また明るい色は膨張色のため、目元を中心に明るくすることで目元を強調しつつ他への注意を減らすことが出来ます。その結果小顔効果を得ることが可能です。また他にもアイラインで目じりを長くする・上下の瞼の瞳に重なる部分を黒くすることで目自体の縦幅・横幅を増やすことが可能となります。顔は全体的なパーツのバランスにより構成されているため、目を大きく見せることが出来れば自然と小顔に見せることが可能です。他にも様々な方法がりますが、一番重要なことは自分に合ったメイク方法を理解した上で行い、効果を得ることが大切です。

Comments are closed.

最近の投稿