エステサロン脱毛の特徴

エステサロン脱毛の主流は光脱毛です。とはいってもサロンごとに呼び方が違い、IPL脱毛やフラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などといった呼ばれ方をされていますので、初めて聞いた方は同じ光脱毛の施術とは思わないかもしれません。
この方式ではムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊な光を用いており、それを照射します。照射された光は熱エネルギーに変換されて、毛根部分にある毛母細胞にダメージを与えます。ダメージを与えられた毛母細胞は活動を停止し、新たなムダ毛は生成されなくなります。
照射による痛みはごくわずかで、痛みに弱い人でも気にならないレベルです。現在行われている施術の中では費用的に見てもかなり手頃ですので、最近の主流となりつつあります。短時間で広範囲の処理を行うことができて便利ですが、照射出力は弱めですので、レーザー脱毛と比べるとかかる期間は長くなります。
ムダ毛の黒いメラニン色素に反応するという仕組みから、施術前に日焼けをすることは厳禁ですので、施術を予定している時には日焼けをしないように注意しなければなりません。これはレーザー脱毛でも同じであり、仕組み的にはとてもよく似ています。施術後は乾燥しやすいので、保湿ケアも大切です。

Comments are closed.

最近の投稿