足の臭いが気になって靴が脱げない・・・自宅で簡単にできちゃう足の臭いを消す方法

一般に、両足でコップ一杯程度の汗をかくと言われます。他の部位より汗腺の数も多く、日頃は、靴下やストッキングで覆われムレます。汗そのものには臭いはありませんが、雑菌と混じった時の対処の仕方次第で、臭いの程度も変わります。面倒ですが、替えの靴下とウエットティッシュのアルコール成分入りのものを持ち歩いて、拭き取るだけでも違います。敏感肌のかたは、赤ちゃん用のお尻拭きでも良いでしょう。
注目すべきは、入浴時です。シャワーで足の裏まで、キレイに流していますか。足の裏には、石鹸カスが意外と付いているものです。落とし切れなかったカスが臭いのもととなってしまいます。指と指の間は、古歯ブラシで優しく洗いましょう。見落としがちなのは、親指の爪にたまったアカです。よく見てみると、黒っぽく端にたまっていませんか。これも取り除いてください。
時間の余裕がある時には、プラスして足浴をしてみるのも手でしょう。湯につけて5分ほど経過したら、足の角質を手で擦りましょう。古い角質が取れれば、臭い解消につながります。
最後に気を配っておきたいのが、水虫のかたは、必ず清潔に洗った後に、お薬を塗りこんでください。これを怠ると、すべてが水の泡です。  

Comments are closed.

最近の投稿