Archive for 7月, 2014

塩分を摂り過ぎない

普段の食事では、日本人の場合、塩分を摂り過ぎる傾向があるとされています。あまり気付いていない事も多いのですが、基本的に毎日の食事で必要とされている塩分の量は一日あたり10グラム以下が理想とされています。ですが、現代では、かなり塩分の量が多くなってしまっており、20グラム以上を摂取している人も多くいます。このような傾向は、決して望ましいことではなく、脳卒中や高血圧などの成人病の原因になります。

 
まず、塩分を摂り過ぎないコツとしては、カップラーメンのように塩分を多く含んだ保存食をなるべく減らすように普段から食事の中で気をつけるようにすることです。また、スナック系の塩分を多く含んだ間食も減らすことが大切です。一日単位での塩分の取り過ぎ程度であれば、それほど影響はありませんが、長期的な食事になれば、それが生活習慣になり、さまざまな病気の弊害を引き起こす危険があります。そのような状況は決して望ましいことではないので、もし塩分が心配な人は外食や冷凍食品、コンビニ弁当などの食事を減らす、ラーメンなどを食べるときもスープを飲み過ぎない、など普段の生活で注意を払うなど、日頃から意識を持つことが肝心です。犬03

最近の投稿